節約ブログ

一人暮らしにおすすめの最強節約術10選。貯金がどんどん増える!

節約する一人暮らしの女性

「貯金が増える一人暮らしの節約術を知りたい」
「節約やってるつもりだけど全然お金が貯まらない」

といった望みや悩みはありませんか?

家族暮らしに比べて一人暮らしはお金がかかるので、自然と節約を意識してしまいますよね。

そこで今回は、お金が貯まる一人暮らしにおすすめの節約術をご紹介していきます。

ありきたりな節約術だけでなく、マル秘の節約術もご紹介しているのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

こーちゃん
節約を成功させて、一人暮らしをより快適に楽しみましょう。

一人暮らしの節約をする前にやるべきこと

節約術をご紹介する前に、本格的に節約を始める前にやるべきことについてお伝えしておきます。

こちらをやっておくと、より節約に成功しやすくなるので確認しておきましょう。

家計簿をつけて支出を把握する

支出を管理する家計簿

節約するなら、まずは家計簿をつけることから始めましょう。

家計簿をつけると「どんなことにいくら使っているか」が数字でわかるので、優先して節約すべきポイントが見えてきます

こーちゃん
家計簿は100均などで売っているノートを使ってもいいですが、スマホの家計簿アプリが便利で使いやすくておすすめですよ。

節約する目的や目標を決める

節約する目的や目標

節約を意識したのであれば、必ずその理由があるはずです。

なので、会計簿をつけたら、以下のように節約する目的や目標を決めましょう。

  • 「毎月の娯楽に使うお金を1万円増やす」
  • 「海外旅行に行くために毎月3万円貯金する」

具体的な目的や目標があることで意識が高まり、節約が成功しやすくなりますよ。

貯金用の口座をつくる

貯金用の口座

「貯金用の口座をつくっておき、給料が入ったすぐに貯金分のお金をその口座に入れる」

こうすることで、必然と残ったお金で1ヶ月を過ごさなければならなくなり、節約せざるをえない状況を半強制的につくることができます。

こーちゃん
余裕があればぜひ貯金用の口座をつくっておきましょう。

最強の一人暮らし節約術10選

それではここから、おすすめの一人暮らし節約術をご紹介していきます。

家賃の安い住居へ引っ越す

家賃の安いマンション

おそらく、一人暮らしで最も大きい出費なのは家賃ではないでしょうか?

引っ越しはすぐに簡単にはできませんが、引っ越しがうまくいけば毎月の家賃を大きく下げることができますよ。

仮に、今家賃7万円のところに住んでいる場合、家賃4万円のところに引っ越したら毎月3万円のお金が浮くようになります

「駅から多少遠いマンションに住んでも大丈夫だな」など、今より妥協できるポイントがある場合、引っ越しを考えてみてはどうでしょうか。

こーちゃん
契約更新のタイミングで、大家さんに家賃を下げてもらうよう交渉してみるのも一つの手です。

自炊を中心にする

自炊による食費の節約

食費も一人暮らしの大きな出費ですよね。

とくに、外食が多い方であれば、食費が家賃以上になっていることも珍しくありません。

そんな食費を節約するには自炊を多めにするのが基本です。

「夕食に自炊で多めのご飯をつくり、翌日の昼食には夕食の残りを入れた弁当を会社に持参する」

このような自炊生活をすると、かなりの食費の節約が見込めますよ。

料理に慣れていないと自炊は大変かもしれませんが、今ではインターネット検索で簡単なレシピを知ることができるので、少しずつできるようになっていきましょう。

こーちゃん
もし自炊が難しく外食せざるをえないときは、少しでも安くするためにクーポンを積極的に利用するといいでしょう。

クーポンについては以下の記事を参考にしてください。

クーポンアプリを利用する女性
【2021年】クーポンアプリのおすすめ32選。無料なのにお得な割引!

続きを見る

クーポンサイトを使いこなす女性
【一覧まとめ】クーポンサイトのおすすめ28選。お得すぎる割引がたくさん!

続きを見る

スマホを格安SIMに変更する

格安SIMへの乗り換え

スマホを格安SIMに変更するのは最近流行りの節約術ですね。

一般的に、スマホでかかる毎月の料金は7,000円~10,000円ぐらいではないでしょうか?

それが、格安SIMに変更すると、毎月のスマホ料金をこれまでの半額以下の2,000円~4,000円まで引き下げることができます

こーちゃん
格安SIMはその名前のとおり、本当にスマホ料金の格安を実現してくれるのです。

まだ格安SIMを使っていない人の中には、「格安SIMは安いかわりに大きなデメリットがあるんじゃないの?」と疑問を感じている方もいるかもしれませんね。

確かに、格安SIMは安いだけあってキャリアのスマホと全く同じ性能とはいかず、以下のようなデメリットがあります。

  • 通信速度が安定しにくい時間帯がある(12:00~13:00のお昼休み時間など)
  • 電話回線による通話が多い場合、一般的なキャリアスマホよりも高くなる場合がある
  • サポート内容が薄い

ですが、これらのデメリットが気になっている格安SIM利用者は少ないです。

多数の人は毎月のスマホ料金が大幅に安くなったことに満足しており、「もっと早く格安SIMに変更しておけばよかった」との声が多いほどです。

毎月かかる高いスマホ料金を節約し、一人暮らしを楽にしたい方は格安SIMに乗り換えて見る価値は大いにありますよ。

当サイトおすすめの格安SIMもご紹介しておくので参考にしてみてください。

格安SIM会社 注目の特長
楽天モバイル 料金プランがわかりやすくて安く、今なら1年間月額料金が無料
楽天モバイルを公式サイトで詳しくチェック
IIJmio(アイアイジェイ・ミオ) 老舗の格安SIM会社で安心感があり、選べるスマホ本体機種も多い。
IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)を公式サイトで詳しくチェック
UQモバイル 格安SIM会社のなかでトップクラスの通信速度を誇る。
UQモバイルを公式サイトで詳しくチェック
Y!mobile 通信速度がとても早く、
プラン内に組み込まれた電話10分かけ放題も魅力。
Y!mobileを公式サイトで詳しくチェック
LINEモバイル SNS(LINE・Facebook・Twitterなど)が
データ無制限で使用できるオプションがある。
LINEモバイルを公式サイトで詳しくチェック
BIGLOBEモバイル YouTubeやApple Musicなどが
データ無制限で利用できるオプションがある。
BIGLOBEモバイルを公式サイトで詳しくチェック
マイネオ 通信速度が早めで、サポート体制も充実している。
マイネオを公式サイトで詳しくチェック
こーちゃん
気になる格安SIM会社があれば、公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

インターネットはモバイル回線を利用する

モバイル回線

一人暮らしをしている場合、インターネットは自宅固定の光回線を使うよりも、持ち運びできるモバイル回線を使うことをおすすめします。

光回線よりもモバイル回線のほうが料金が安く、一人暮らしなら外出時は家に誰もいないので、光回線を引いていなくても何も問題ではありません

逆に言うと、一人暮らしで光回線を引くメリットは薄く、料金が高くついてもったいないことが多いです。

こーちゃん
契約する会社にもよりますが、光回線からモバイル回線に切り替えた場合、毎月1,000円ほどの節約が期待できますよ。

モバイル回線を契約するなら、料金が業界最安級(毎月1,380円~)の「カシモWIMAX」がおすすめです。

カシモWiMAXの詳細はこちら

また、モバイル回線を使用するとスマホ料金の節約につながるのも見逃せないポイントです。

持ち運びができるモバイル回線あれば、自宅でも出先でも無線の回線につなぐことができるので、スマホのデータ通信量が消費されなくなります。

スマホのデータ通信量が消費されないということは、契約するスマホの契約プランは低料金のもの(パケット通信容量1GB~3GBぐらいのプラン)で十分ということです。

とくに、スマホが格安SIMであれば、モバイル回線との組み合わせで最強レベルの節約が実現できます

以下の例であれば、なんと毎月に10,000円も節約ができることになりますよ。

節約前 節約後
スマホ料金 キャリアのスマホ利用で毎月10,000円の料金 格安SIMの利用で毎月1,500円の料金
インターネット料金 光回線の利用で毎月5,000円の料金 モバイル回線の利用で毎月3,500円の料金
合計 毎月15,000円の料金 毎月5,000円の料金
格安SIMとモバイル回線への変更で合計10,000円の節約!
こーちゃん
一人暮らし中なら、「格安SIM」+「モバイル回線」の最強節約術をぜひ検討してみてください。

契約する電力会社を変更する

契約する電力会社をの変更

電気代の節約といえば、家電の使い方の工夫をイメージする方が多いのではないでしょうか?

ですが、まとまった金額の電気代を節約したいのであれば、契約する電力会社の変更を優先しましょう。

2016年に実施された電力自由化により、私達は契約する電力会社を自由に選ぶことができるようになったのです。

今の一人暮らし生活にピッタリの電力会社やプランを選ぶことで、毎月の電気代をはっきりわかるほど安くすることが期待できますよ。

電力会社は自分で調べて選ぶのもいいですが、電力会社に詳しいプロに選んでもらうほうが確実です。

こーちゃん
「エネチェンジ」では、あなたにピッタリの電力会社やプランを無料で教えてくれるのでおすすめです。
エネチェンジの詳細はこちら

契約するガス会社を変更する

契約するガス会社の変更

ガス代を節約する場合も、電気代と同じく、契約する会社の変更を検討してみましょう。

2017年から都市ガスも自由化が始まったので、地域の大手都市ガス会社以外の会社と契約することができるようになりました。

ガス会社の変更がうまくいけば、今までと同じだけガスを使っても毎月のガス代が安くなりますよ。

ガス会社を選ぶときも無理して自分だけでやろうとせず、プロの手を借りるのが失敗しにくいです。

こーちゃん
「エネチェンジ」を利用すると、今のガスの使用状況を入力するだけでおすすめのガス会社とプランを教えてくれるので便利ですよ。
エネチェンジの詳細はこちら

都市ガスでなく、プロパンガス使用中のマンションに住んでいる場合、契約する会社の変更はかなり難しいです。

プロパンガス会社の場合は一室だけの変更はできず、マンション全体で変更しなければならないので、大家さんや管理会社の了承が必要だからです。

保険を見直す

保険の見直し

保険に入っている人は保険の見直しも早めにやっておきましょう。

過去になんとなく入った保険をそのままにしており、毎月の大きな出費になっている人は結構います

とくに、会社員であれば健康保険などによる保証もあるので、個人で入らなくていい保険もあります。

保険を見直すときは以下の点から判断し、払いすぎているものは解約やプラン内容の変更をしましょう。

  • 本当にお金を出してまで必要な保険なのか
  • 必要以上に充実したプランに加入していないか

とはいえ、自分だけの判断で保険を解約したりして将来に困るのも心配ですよね。

そんなときは、保険の相談サービスを利用するのがおすすめです。

保険の相談サービスは無料で利用することができ、しつこい勧誘をされることもありませんよ。

こーちゃん
当サイトおすすめの保険の相談サービスは、取扱保険者数が業界トップクラスで店舗が全国各地にある「保険の見直し本舗」です。
保険見直し本舗の詳細はこちら

使っていないサービスやオプションを解約する

視聴しなくなった動画サービス

「動画見放題サービス」「音楽聴き放題サービス」など、今は使っていない月額制サービスを契約したままにしていませんか?

使っていないサービスを契約したままにしていると、毎月に余分な出費が発生するのでもったいないです。

加入しているサービスがあればすべてを洗い出し、使っていなくて今後も不要なものはいっそのこと解約してしまいましょう。

また、スマホやインターネット回線などの契約にある、不要な有料オプションに料金を払い続けている人も目立ちます。

こちらも契約内容を一度オプションまで細かくチェックし、不要なものはまとめて解約してしまいましょう。

無駄な飲み会に参加しない

中身のない無駄な飲み会

飲み会といえば社会人のよくあるイベントで、先輩や同僚に誘われる度に行ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ですが、ずっと愚痴話や雑談ばかりで盛り上がっている飲み会は無駄だと思っています。

1回の飲み会代は3,000円~5,000円と結構な出費なうえ、時間ももったいないです

飲み会によく行く人は冷静になって考え直し、無駄だと感じる飲み会は参加しないようにしましょう。

とはいえ、付き合いもあるので全く飲み会に参加しないというのも難しいかもしれませんね。

そう感じる方は、「行く回数を減らす」「せめて二次会には参加しない」といったことから意識してみましょう。

細かい節約を積み重ねる

節電による節約

これまで節約効果の高い方法をご紹介してきましたが、一般的な細かい節約もやはり大事です。

「ちりも積もれば山となる」と言うように、小さな節約の積み重ねはやがて大きな節約となります

なので、以下のような細かな節約も意識して続けていくようにしましょう。

  • 電気はこまめに消す
  • お風呂は追い焚きをしない
  • お風呂のお湯を再利用する
  • 家電の無駄遣いを控える
  • 買い物はクレジットカードを使ってポイントを貯める

お金を増やすことも意識する

できる範囲の節約ができてきたのであれば、次はお金を増やすことを意識してみるのもいいでしょう。

お金を増やすこともできれば一人暮らし生活がさらに充実しますよ。

そこで、お金を増やす方法についてもご紹介しておきますね。

副業を始める

インターネットを使った副業

最近は、収入を少しでも増やすために副業を始める人が増えましたよね。

とくにインターネットを使った副業は大人気です。

この勢いに乗り、インターネットを使った副業を始めてみるのはどうでしょうか。

代表的なインターネット系の副業には以下がありますよ。

  • 転売(せどり)
  • アフィリエイト
  • YouTuber
  • 動画編集
  • ポイントサイト
  • クラウドソーシング

不用品を売却する

読まなくなた不要の本

読まなくなった漫画や本、遊ばなくなったゲームなどの不要品を家に眠らせたままにしてませんか?

このような不用品を売却すると、意外なお小遣いになることが結構ありますよ。

不用品はオークションやフリマに出品するのもいいですが、便利で楽な宅配買取サービスを利用するのもおすすめです。

こーちゃん
不用品を売ると家の中がスッキリするのもいいですね。

まとめ

今回は、お金が貯まる最強の一人暮らし節約術をご紹介してきました。

中でもとくにおすすめしたい節約術は以下になります。

  • スマホを格安SIMに変更する
  • インターネットはモバイル回線を利用する
  • 契約する電力会社を変更する
  • 契約するガス会社を変更する
  • 保険を見直す

これらをうまくやると毎月の出費が大幅に下がるので、お金を貯めるペースを一気に上げられるからです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事がきっかけにあなたの節約が成功し、一人暮らしがより充実することを応援しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーちゃん

お金に余裕のない生活をしていたが、「なんとかして今の現実を変えたい!」という想いでいろんな節約術を実践。 その結果、ちょっとリッチな生活が実現できるようになり、周りからは節約マニアとも呼ばれるようになる。 このサイトでは、これまでに私が身につけてきた節約術など、お金に関する役立つ生活の知恵を発信しています。

-節約ブログ

© 2021 節約の王者こーちゃん