お金コラム

お金がないのはなぜ?原因と解決策で金欠の不安にさよなら!

お金の入った財布

「お金が減るばかりでこのままだと貯金が尽きそう…」
「お金がないので将来が不安…」

このようなお悩みはありませんか?

お金がないとストレスが溜まりがちですし、冠婚葬祭など急な出費が必要なときは大変ですよね。

でも大丈夫です。

お金がないことには明確な原因があり、きちんと対処すればお金は貯まるようになりますよ。

今回は、無駄な支出を減らす方法やお金を増やす方法など、金欠の解決策をお伝えしていきますね。

こーちゃん
緊急でお金が必要な方のために、すぐにお金を手に入れる方法についてもご紹介しています。

「お金がない」主な3つの原因

まずは、お金がない状況になってしまう原因について見ていきましょう。

お金の流れの管理ができていない

収支の管理

お金がない人に共通する特徴に、お金の流れの管理ができていないことが目立ちます。

お金の流れの管理の基本は「毎月の収入」「毎月の支出」を把握することです。

ところが、多くの人は収入はともかく、支出を正確に把握できていません。

収入と支出の両方を正確に把握することで、やるべき金欠の解決策が見えてくるのです。

支出が多い

浪費のイメージ

  • 衝動買いや浪費が多い
  • 収入に見合わない賃貸に住んでいる
  • 食事は外食が多い

など、例はたくさんありますが、支出が多いと当然お金は貯まるどころか減っていく一方です。

収入が少ない

少ない収入

もともと収入が少ない人の場合、どれだけ無駄遣いをなくしたり節約に努めてもお金に困りやすくなりがちです。

とくに、お子さんが多い家庭であれば自然と支出が多くなるので、収入を増やすための行動が必要かもしれません。

「お金がない」の悩みをなくす3つの解決策

続いて、お金がない原因ごとに対して解決策をお伝えしていきます。

①お金の流れを管理する

家計簿での収支管理

お金がない問題の解決は、お金の流れの管理から始まります。

「毎月の収入」と「毎月の支出」の管理ができていないなら、まずはここから手をつけましょう。

具体的にやることは、銀行口座の通帳やレシートを見ながら、以下の例のようにひと月の収入と支出をすべて書き出すことです。

収入 支出
給料(手取り)…200,000円 家賃…80,000円
電気代…5,000円
ガス代…3,000円
スマホ代…10,000円
食費…50,000円
その他…60,000円
合計で支出が8,000円多い(毎月8,000円の赤字)

  1. これは例なので「その他」を使ったりして簡単に書いてますが、実際は項目や金額をもっと細かく書くのが理想です。
  2. 保険代や税金など1年に1回の支払いのものは、金額を12で割って1ヶ月あたりに換算しておくといいでしょう。

収入と支出をひと目でわかるようにすると、「どんなことにいくら使っているか」「ひと月あたりの貯金額(もしくは赤字額)はいくらか」といったことがわかるようになります

同時に、あなたのやるべき金欠の解決策も見えてきますよ。

②支出を減らす

収入と支出を書き出してお金の流れが把握できたら、支出を減らすことに注目してみましょう。

収入などお金を増やすことは簡単ではありませんが、支出を減らすことは簡単だからです。

支出を減らす方法を見ていきましょう。

節約する

節約のイメージ

支出を減らす基本といえば節約ですね。

ただ、「電気はすぐに消す」「水の出しっぱなしをしない」といった細かな節約をしているだけでは金欠の悩みを解消するのは難しいです。

節約するなら、まとまった金額が長期的に浮いてくる固定費の見直しを優先しましょう

効果的な固定費の節約には以下があります。

  • 家賃を節約するために引っ越す
  • 契約する電力会社を変更する
  • 契約するガス会社を変更する
  • スマホを格安SIMに乗り換える
  • 保険を見直す
こーちゃん
固定費の節約がうまくいけば、何万円ものお金がひと月で浮いて生活がかなり楽になりますよ。

効果的な節約術については以下の記事でまとめているので参考にしてくださいね。

関連記事
笑顔の女性
【2020年最新版】本当に効果的な節約術25選!お金が貯まって笑顔も増える。

収入をUPさせてお金を増やすのが難しい現実のなか、節約を意識している方は多いのではないでしょうか? お金を稼ぐことよりも節約は簡単ですし、節約することで100万円のお金が浮いた場合、100万円を稼いだ ...

続きを見る

不要なサービスやオプションを解約する

動画見放題サービスの解約

動画見放題サービスなど、なんとなく契約したけれど今は使っていないサービスはありませんか?

使っていないサービスを契約したままだと、無駄にお金を垂れ流すだけなので早めに解約してしまいましょう

また、スマホやインターネットの契約で不要なオプションによって無駄なお金を支払い続けている人も目立ちます。

契約内容が複雑なものは改めて見直し、不要なオプションを解約したり、適切なプランに乗り換えましょう

無駄使いをやめる

無駄遣いをやめる

支出の中で衝動買いなどによる無駄遣いが多い方は、無駄遣いも意識してやめるようにしましょう。

とくに、お金がない根本的な原因が無駄遣いにある場合、無駄遣いをやめるだけでお金の悩みを解決できることがあります

こーちゃん
無駄遣いを防ぐために、よほどの理由がない限り引き落とさない貯金用の口座をつくっておくのもおすすめです。

③お金を増やす

支出を減らしてもお金に余裕がないならお金を増やすこともやっていきましょう。

お金を増やす方法をご紹介していきます。

国の給付金制度を利用する

国の給付金制度

お金に困ったときはまず国の給付金制度を利用できないか確認してみましょう。

とくに、新型コロナウイルスの影響でお金がない場合、国の給付金制度を利用できる可能性が高いです。

給付金制度と金額 対象者
持続化給付金(100~200万円) 新型コロナウイルスの影響で売上が下がった事業者や事業主
学生支援緊急給付金(10~20万円) 新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減り、修学継続が困難になった学生
住居確保給付金(5万円~7万円を3ヶ月) 失業などで困窮状況となり、家賃が払うのが困難な方
緊急小口資金(最大20万円の無利子融資) 新型コロナウイルスの影響を受け、一時的に生活維持が困難な世帯
総合支援資金(最大20万円の無利子融資) 新型コロナウイルスの影響を受け、一時的に生活維持が困難な世帯

この他にも国の給付金制度はたくさんあるので、厚生労働省、経済産業省、各地方自治体のホームページで最新情報をチェックしてみてください。

こーちゃん
当てはまる給付金制度があれば申請して積極的に利用してきましょう。

副業を始める

副業のイメージ

毎月入ってくるお金を増やしたい場合、副業を始めるのがおすすめです。

とくに最近はインターネットの発達によって誰でも副業がしやすくなり、副業ブームになっていますね。

このブームに乗ってインターネットを使ったビジネスを始めてみるのはどうでしょうか。

代表的なインターネットビジネスは以下があります。

  • 転売(せどり)
  • アフィリエイト
  • YouTuber
  • 動画編集
  • ポイントサイト
  • クラウドソーシング
こーちゃん
本業が終わってからアルバイトをする昔ながらの「ダブルワーク」もありですが、個人的にはネットビジネスがおすすめです。

副業を認める会社は増えてきましたが、今でも副業を厳しく禁止している会社もあります。副業をするときは会社の規則を確認しておきましょう。

転職する

転職のイメージ

仕事で十分な給料が入ってこない場合、給料が高い会社へ転職するのも選択肢の一つです。

転職がうまくいけば毎月の給料が上がってお金に余裕が生まれるでしょう。

ただし、給料が高くても「仕事内容がきつい」「休みが少ない」など、今より労働環境が悪い会社に入ってしまう可能性も十分にあります

転職後にすぐに辞めることになっては余計に生活が悪化してしまうので、転職は慎重に判断すべきでしょう。

こーちゃん
転職よりもまずは副業を検討してみることをおすすめします。

どうしても急ぎでお金が必要なときにできること

ここまではどちらかというと、毎月お金が安定して貯まる仕組みのつくり方をお伝えしてきました。

どれも長期的にお金に困らないために大切なことですが、即効性がないのが欠点です。

なので最後に、急ぎでお金がいるピンチを乗り切る方法もお伝えしておきます。

どうしても急ぎでお金が必要な方は参考にしてください。

不用品の売却

いらなくなったゲームやCD

衣類や本、ゲーム、CDなど、今ではいらなくなったものを家の中に放置してませんか?

このような不用品を売却すると、意外なお金に化ける可能性がありますよ。

売却方法はいろいろありますが、1日で現金にしたいのであれば買取店に品物を持ち込んで売るといいでしょう。

こーちゃん
現金化まで少し余裕があるなら、便利で楽な配買取サービスを利用するのもいいですよ。

単発バイトをする

単発バイトのイメージ

アルバイトには1日勤務だけでOKな単発バイトがあります。

単発バイトは全体的に選考に受かりやすく、1日働くと約10,000円になります。

とくに、案件によっては当日に現金を受け取れるので緊急でお金がいるときは助かりますよ。

お金を借りる

キャッシングのイメージ

緊急でお金が必要なときは、お金を借りるのも選択肢の一つでしょう。

ただし、お金の管理を徹底し、今後にきちんと返せる計画性があることが前提です。

もしお金を借りるのであれば、以下のように信用できる相手や業者から借りるようにしましょう。

  • 友人・家族
  • クレジットカードのキャッシング
  • 大手の金融業者
こーちゃん
お金を借りるのは最終手段だと思い、できるだけ自分で解決するように最善の努力をしましょう。

まとめ

お金がないときはまず以下の3点を見直し、お金が貯まるように生活を切り替えましょう。

  • お金の流れを管理する
  • 支出を減らす
  • お金を増やす

その場しのぎではなく、これから先にお金がない状況にしないことが大切です。

もし、どうしても緊急でお金がひつようであれば、以下の方法によって今のピンチを乗り越えましょう。

  • 不用品の売却
  • 単発バイトをする
  • お金を借りる

この記事がお役に立ち、お金の不安がない生活をあなたが実現できることを応援しています。

節約してお金を貯めるならこちら!

金欠の解決策でご紹介した「節約する」については、こちらの記事でより詳しくお伝えしています。

節約することで支出を減らし、お金に余裕のある生活を実現したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

笑顔の女性
【2020年最新版】本当に効果的な節約術25選!お金が貯まって笑顔も増える。

収入をUPさせてお金を増やすのが難しい現実のなか、節約を意識している方は多いのではないでしょうか? お金を稼ぐことよりも節約は簡単ですし、節約することで100万円のお金が浮いた場合、100万円を稼いだ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

こーちゃん

お金に余裕のない生活をしていたが、「なんとかして今の現実を変えたい!」という想いでいろんな節約術を実践。 その結果、ちょっとリッチな生活が実現できるようになり、周りからは節約マニアとも呼ばれるようになる。 このサイトでは、これまでに私が身につけてきた節約術など、お金に関する役立つ生活の知恵を発信しています。

-お金コラム

© 2020 節約の王者こーちゃん