節約ブログ

節約できない人に共通する7つの特徴。習慣や方法を変えて節約上手になろう!

節約を頑張る女性

「節約してるつもりなのに全然お金が貯まらない」
「そもそも節約が続かない…」

といったお悩みはありませんか?

これまで節約に失敗してきた人を見てきましたが、いくつか共通点があることに気づきました。

また同時に、正しいやり方で取り組めば、節約はできるようになることもわかりました

この記事では、節約できない人のために、節約できない人に共通する特徴をはじめ、節約ができるようになる習慣や方法についてお伝えしていきます。

「節約して必ずお金を貯める!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

節約できない人に共通する7つの特徴

まずは節約できない人に共通する特徴について見ていきましょう。

具体的な目標や計画がない

目標や計画がない

節約に失敗してしまう人によくあるのが、節約する具体的な目標や計画がないことです。

「お金を貯めたいから節約しよう」というふわっとした気持ちだけでは行動することが難しく、その結果、節約もうまくいかないでしょう

節約に限らずいろんなことに当てはまりますが、目標や計画を決めることは意識を高めて行動を継続するためにとても大事なことなのです。

収支の管理ができていない

家計簿などをつけていると「1ヶ月でどんなことにどれぐらいのお金を使っているのか」を把握することができます。

節約できない人の多くはこういった収支の管理ができていません。

収支の管理ができてないと節約すべきポイントがわからず、細かい出費を気にしなくなるのも問題です。

効果の低い節約しかやっていない

電気を消すスイッチ

「節約してるの全然お金が貯まらない」といった人に目立つのが、以下のような効果の低い節約しかやっていないことです。

  • 電気をこまめに消す
  • 冷蔵庫はすぐに閉める
  • 水をすぐに止水する

このような節約も続けていくべき大切なことだと思いますが、これだけではまとまった金額を浮かすことは難しいでしょう。

無計画なクレジットカードの使用が多い

クレジットカードでの支払い

ポイントが還元したりしてお得なクレジットカードの利用ですが、節約が習慣にできていない人にはおすすめできません。

理由は、クレジットカードの利用はお金を支払って買い物をしている感覚が鈍ってしまい、不要なものを無計画に買ってしまいがちだからです。

こーちゃん
手数料がかかる「分割払い」や「リボ払い」といったクレジットカードの機能も節約時には大敵ですね。

衝動買いが多い

衝動買いのイメージ

衝動買いが多いことも節約できない人によくある特徴の一つです。

50%オフなどのセールス品を目にすると「買わなきゃ損」と思ってしまう気持ちはわかります。

ですが、不要なものを買ったところで結局は損になり、衝動買いの積み重ねによる金額はかなり高くなっていることが多いです。

家の中にあるものを把握していない

  • 日用品などがなくなった思って買い物したけれど、実は家にあった
  • 買ってあった食材に気づかず腐らせてしまった

といった経験はありませんか?

このようなことは家の中にあるものを把握していないことから起こります。

その結果、無駄な出費が増えてしまって節約とは真逆のことをすることになります。

いい人なので人付き合いが断れない

会社の飲み会

「会社の飲み会に誘われたら断れずに行ってしまう」というのも節約がうまくいかない人に見られる特徴です。

単なる人付き合いで参加した飲み会や食事会での何千円もの出費は痛すぎます。

こーちゃん
目的のない飲み会は時間ももったいないですね。

節約上手になる習慣や方法

節約できない人に共通する特徴をご紹介してきましたが、当てはまることはありましたか?

続いてここからは、それぞれの特徴に対し、節約できるようになる具体的な習慣や方法についてお伝えしていきますね。

具体的な目標や計画を決める

具体的な目標や計画を決める

節約をすると決めたのであれば、具体的な目標や計画を決めましょう。

  • 「1年後に海外旅行に行く」という目標
  • 「毎月3万円の貯金をする」という計画

など、目標や計画には期間や金額などの数字を入れて具体化するのがポイントです。

目標があることで頑張り続ける習慣が身につき、計画があることでやるべきことやひと月に使っていいお金などがわかってきます

注意点として、目標や計画は実現可能な範囲にすることだけ気をつけましょう。

こーちゃん
より早く節約する習慣を身につけたいのであれば、目標や計画を書いた紙を目につく場所に貼っておくといいですよ。

収支の管理をする

家計簿での収支管理

何にいくら使ったか把握できていない方は、収支の管理をするようにします。

収支の管理をすることで、計画通りに節約できているかひと目でわかるようになります

収支の管理をするには昔ながらの家計簿帳を使うのもいいですが、最近はスマホで使える家計簿アプリがあるのでそのようなアプリの利用もおすすめです。

こーちゃん
家計簿アプリには、レシートを撮影するだけで内容を記録してくれる機能などがあって非常に便利ですよ。

また、貯金用の口座を作っておき、節約して貯めるお金はそちらの口座で管理する方法もおすすめです。

「給料が入ったらまず貯金用口座にお金を入れ、残ったお金で生活をやりくりする」を毎月繰り返せば自動的に目標のお金が貯まりますよ。

節約効果の高い固定費の削減を優先する

毎月の固定費の削減

「節約してるのに全然お金が貯まらない」という方は固定費の削減を優先しましょう。

固定費とは毎月一定の金額が支払われる費用のことで、一般家庭ではスマホ代や保険代、家賃などが当てはまります。

固定費の削減の例には以下などがあり、かなりの節約効果が期待できます。

  • スマホを大手キャリアから格安SIMに乗り換える
  • 契約する保険会社の乗り換えや不要なオプションの削除
  • 家賃の安いところへ引っ越す

正直、こういった固定費の削減をするには面倒な手続きをしなければならず、多くの人はなかなか行動しないのが現実です。

しかし、一度やりきれば毎月の出費がドッと節約できる可能性があるので、本気で節約したいなら早めに検討して行動することをおすすめします

こーちゃん
固定費の見直しだけで毎月3万以上のお金が浮いてくることも珍しくないですよ。

クレジットカードの使用を控える

クレジットカードの使用を控える

無計画にクレジットカードを使ってしまう癖がある方は、いったんクレジットカードの使用を控えるようにしましょう。

クレジットカードは財布に入れず、いっそのこと机の奥などにしまっておくのがいいです。

クレジットカードでの浪費がなくなると目に見えるぐらいお金が貯まるようになりますよ。

こーちゃん
クレジットカードはポイントが貯まって節約に活躍してくれるアイテムではあるので、節約がうまくできるようになったら有効に活用していきましょう。

必要最低限のお金しか持ち歩かない

最低限のお金が入った財布

衝動買いを防ぐには、財布の中に必要最低限のお金しか入れないことが効果的です。

財布の中にお金がたくさんあると「ちょっとぐらいいいか」という余裕が生まれてついつい無駄遣いしてしまいがちです。

ですが、最低限のお金しかないと余裕も生まれず、買いたい気持ちをおさえることができるのです。

こーちゃん
用がないのにショッピングモールなどに行かないことも無駄な出費を防ぐために有効かもしれませんね。

家の中を整理整頓する

整理整頓された綺麗な部屋

家の中がゴチャゴチャで、家に何があって何がないのかわからなくなってる方は整理整頓から始めましょう。

部屋や廊下など大きなスペースはもちろん、食材が入っている冷蔵庫の中まで綺麗にします。

整理整頓で家の中が片付くと家の中にあるものとないものがすぐにわかるので、無駄な買い物を避けることができます

こーちゃん
家の中が綺麗だとストレスも溜まりにくいので、買い物でストレスを発散することもなくなりそうですね。

目的のない不要な人付き合いを断る

断るという選択

節約による目標の達成を優先するなら、なんとなくで参加している飲み会などに行かないことを思い切って決めてみてはどうでしょうか?

とくに社会人の方の場合、目的のない不要な人付き合いが減るだけでも結構なお金が浮いてくるはずです

飲み会などに参加しないことに始めは違和感があるかもしれませんが、慣れると参加しないのが普通に感じる習慣になりますよ。

こーちゃん
いきなり人付き合いを完全に断れない場合、二次会以降は参加しないなど、頻度を減らすことから心がけるといいでしょう。

これ以上節約できないならお金を生み出すことも考える

生み出されたお金

節約下手から節約上手になるためにできることをお伝えしてきました。

しかし、節約できる金額にはもちろん限界があり、人によってはすでに節約できる金額に限界を感じているかもしれません。

もし、これ以上はどう頑張っても節約できないと感じている場合、お金を生み出すことも同時に考えてみるといいでしょう。

お金を生み出すなら、まずはリスクなく始められる不用品の売却や、ポイントサイトでのお小遣い稼ぎから始めるのがおすすめですよ。

まとめ

今回は、節約できない人の共通点や、節約上手になるためにやるべきことについてお伝えしてきました。

節約できない人の共通点の中で当てはまることはありましたか?

もし当てはまることがあったのであれば、そちらの対策方法を中心に実行して改善してみてくださいね。

あなたの節約がうまくいき、お金が貯まって目標が達成することを応援しています。

こちらの記事もおすすめ

節約によってお金をたくさん貯めたい方は、当サイトおすすめのこちらの記事もぜひ読んでみてください。

数ある節約術の中から、とくにお金が貯まりやすい節約術をまとめてご紹介しています。

あなたの人生がより豊かになるヒントがここにあるかもしれませんよ。

笑顔の女性
【2020年最新版】本当に効果的な節約術25選!お金が貯まって笑顔も増える。

収入をUPさせてお金を増やすのが難しい現実のなか、節約を意識している方は多いのではないでしょうか? お金を稼ぐことよりも節約は簡単ですし、節約することで100万円のお金が浮いた場合、100万円を稼いだ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

こーちゃん

お金に余裕のない生活をしていたが、「なんとかして今の現実を変えたい!」という想いでいろんな節約術を実践。 その結果、ちょっとリッチな生活が実現できるようになり、周りからは節約マニアとも呼ばれるようになる。 このサイトでは、これまでに私が身につけてきた節約術など、お金に関する役立つ生活の知恵を発信しています。

-節約ブログ

© 2020 節約の王者こーちゃん